活動報告

2018.09.13

<定款を変更しました>

2018.09.13

<第6期(2018年3月)の貸借対照表を掲載しました>

2018.08.08

<青森県五所川原市の「五所川原立佞武多」を取材しました>

360度動画を「MATSURI.STREAM.JP」サイトに近日掲載予定。

2018.08.01

<JICA横浜にて日系3世の方々等を対象に講義を行いました>

公益財団法人 海外日系人協会の依頼により、ブラジル・コロンビアから日本文化を学びに来られている研修生の方々に、日本の祭について講義を行いました。終了後は、日本人としてのアイデンティティに触れた思いという感想をいただくなど熱く交歓できました。

2018.07.21

<佐賀県唐津市浜玉町浜崎の「浜崎祇園祭」を取材しました>

360度動画を「MATSURI.STREAM.JP」サイトに近日掲載予定。

2018.07.16

<兵庫県多可町にて写真展&VR体験会を実施しました>

先に実施した徳畑天神社春季例大祭の取材成果から、写真の展覧会および360度動画のVR体験イベントを開催。たくさんの皆さんにお祭り当日の模様を楽しんでいただきました。この様子は神戸新聞、読売新聞に掲載されました。

2018.04.21・22

<兵庫県多可郡多可町の「徳畑天神社春季例大祭」を取材しました>

文章と写真を「ダイドードリンコ日本の祭り」サイトに、360度動画等を「MATSURI.STREAM.JP」サイトに掲載中です。

2018.03.09

<茨城県鹿嶋市の「鹿島神宮 祭頭祭」を取材しました>

文章と写真を「ダイドードリンコ日本の祭り」サイトに、360度動画等を「MATSURI.STREAM.JP」サイトに掲載中です。

2018.01.31

<「年刊 日本の祭り 平成29年~30年版」を監修しました>

全国の放送局が選んだ珠玉の35選

全国の放送局が選び、取材して放送した日本各地の祭りを、迫力ある写真とともに楽しめる「祭りの辞典」。

特色はもちろんのこと躍動感や熱気などが十二分に堪能できる一冊。
永久保存版とも言える一冊をぜひお楽しみください!

[仕様]

■判型:A4大判変形サイズ
■ページ数:152ページ フルカラー
■定価:1,700円(税抜)
■出版社:(株)ゆめディア
■監修:NPO日本の祭りネットワーク

Amazonへのリンクはこちら

2018.01.12〜21

<東京ドーム「ふるさと祭り東京」にブース出展しました>

TOKYO MXにて放送中の「ダイドードリンコスペシャル 日本の祭り傑作選」(毎週土曜 昼12時~)の今年の放送ラインナップを展示し、ご来場いただいたお客様に祭りの魅力をご紹介しました。

さらに、ブース内ではお客様に「見たい祭り番組アンケート」を実施し、4,000人を超える方々にご協力いただきました。
お越しいただいた皆様、アンケートにご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

ふるさと祭り2018 アンケート結果

2018.01.09

<群馬県前橋市の「前橋初市まつり(だるま市)」を取材しました>

文章と写真を「ダイドードリンコ日本の祭り」サイトに、360度動画等を「MATSURI.STREAM.JP」サイトに掲載中です。

2017.11.23

<茨城県水戸市大串町の「大串のささらばやし」を取材しました>

文章と写真を「ダイドードリンコ日本の祭り」サイトに、360度動画等を「MATSURI.STREAM.JP」サイトに掲載中です。

2017.01.31

<「年刊 日本の祭り 平成28年~29年版」を監修しました>

全国の放送局が選んだ珠玉の34選

BS12チャンネル、全国各地の放送局にて平成28年に放映された「ダイドードリンコ日本の祭り」の各祭りを4ページずつでご紹介し、祭りの特色はもちろんのこと躍動感や熱気などが十二分に堪能できる一冊。

永久保存版とも言える一冊をぜひお楽しみください!

[仕様]

■判型:A4大判変形サイズ
■ページ数:148ページ フルカラー
■定価:1,700円(税抜)
■出版社:(株)ゆめディア
■監修:NPO日本の祭りネットワーク

[平成28年~29年版 (2017.01.31発売)]

・日本の祭り巻頭鼎談 ~人、だし、観客、祭り自体が「美しい感動」~

高松富博(NPO日本の祭りネットワーク理事長、ダイドーグループホールディングス会長)×

吉村作治(NPO日本の祭りネットワーク副理事長、東日本国際大学学長)×

苦田秀雄(NPO日本の祭りネットワーク副理事長、東日本国際大学客員教授)

・全国の放送局が選んだ日本の祭り 珠玉の34選

・平成29年取材予定の祭り

Amazonへのリンクはこちら

2017.01.07

東京ドーム「ふるさと祭り東京」ブース出展 (平成29年1月7日~15日)

パネル展示による祭り紹介、ダイドードリンコスペシャル「日本の祭り」番組上映、祭りクイズ等を実施し、多くのお客様に祭りの魅力を紹介しました。

2015.01.09

各コンテンツページの追加、改訂を行いました。

理念と方針
ユネスコ無形文化遺産登録へ向けての意思を明確にしました。
副理事・吉村作治によるメッセージを追加しました。

会員募集
新たに「スペシャルメール会員」に関する情報を追加しました。
正会員(団体)に2団体追加しました。

日本の祭り研究所
コンテンツページを新設しました。
「ふるさと祭り東京」出展ブース連動コンテンツ(お祭りクイズ・日本の奇祭)を追加しました。

2014.04.23

「日本の祭り」アンケート調査結果を発表しました。

私たちは以下の内容で、一般不特定の人を対象に「日本の祭り」についての意識調査を実施しました。祭りは時代を反映する鏡であり、生活者の指向性を示す要素を持ち、日本人が日本文化をどのようにとらえているかを推察することもできます。
この意識調査は、今年初めて実施し、今後も毎年同時期に行います。その中から、地域と祭りに関する日本人の文化観、価値観などの推移を計測します。

[「日本の祭り」意識調査 概要]

・調査機関: NPO 日本の祭りネットワーク
・実施期間: 2014年1月10日〜19日
・実施場所: 東京ドーム「ふるさと祭りIN東京」NPO日本の祭りネットワークブース
・対象祭り数: 100件(NPO 日本の祭りネットワーク選出)
・調査方法: 上記の実施場所に、全国の祭り100件の写真と、その概要説明を掲出し、調査用紙に記入してもらい、その場で回収
・回収総数: 3811
・設問      :1 あなたの好きな祭りをお答えください(複数回答)
               :2 あなたが行ってみたい祭りをお答えください(複数回答)
               :3 あなたが行ったことのある祭りをお答えください(複数回答)
               :4 あなたは「日本の祭り」が日本文化の中心であり、何代にもわたって継承すべき文化だと思いますか?
               :5 あなたは「日本の祭り」が「和食」と同じようにユネスコ無形文化遺産に登録されるべきだと思いますか?

「日本の祭り」意識調査

ページ先頭へ