2022年4月28日

越木岩(こしきいわ)だんじり祭り

取材・文

日本の祭り研究所 所長
NPO日本の祭りネットワーク副理事長
苦田 秀雄

祭りがつくる地域の絆

この祭りには他とは少し違った特徴があります。ひとつはだれでも参加できる祭りであること。参加地域が氏子町内会ではなく、中・高校生から40歳までの青い法被(はっぴ)の「越木岩青年会弐番だんじり」。41歳以上からなる白い法被の「OB会壱番だんじり」に班分けされています。ふたつ目はアルコールのない祭り。
祭りでは2基のだんじりが街を練ります。鉦は“チャリチキ チャリチキ チャンチャカチャン”、太鼓が“ツントコ ツントコ ツントコトン”。太鼓は縁叩きの、いかにも軽やか粋のよさ。それは「出囃子」に始まり「平道」「合いの手」「祝儀」「つなぎ」など各種。だんじりは重量感たっぷりにして気品に満ちた風体。

実施日/9月22日~23日
場所/兵庫県西宮市甑岩町 越木岩神社・苦楽園・越木岩周辺
電話/0798-31-0009(越木岩神社)
交通/阪急電車甲陽線「甲陽園」駅下車 名神高速道路「西宮」IC

※変更になる場合もございますので、お出かけの際は事前にご確認ください。

ページ先頭へ