2022年4月28日

西海祭り(さいかいまつり)

取材・文

日本の祭り研究所 所長
NPO日本の祭りネットワーク副理事長
苦田 秀雄

能登の港の“女キリコ”

日本海に陽が沈むころ「冨木御幸太鼓」が打たれ、神輿とキリコが港町を練ります。キリコは気勢をあげて一気に坂を駆けあがり、激しく乱舞。女性がはじけます。能登の女性はとにかく元気。それは漁にでる男性にかわって女性の仕事が目白押し。ゆえに「能登のトト楽(能登の男性は楽だ)」とはこの地方でよく言われてきた言葉。さらにこの祭りにはよそとはちょっと違った特徴が。それは女性だけで担ぐ “女キリコ”と衣装です。女性は腰巻、浴衣にタスキ、エプロン掛けでワラジ履きといういでたち。一方、男性はワイシャツにネクタイ、チョッキにゲートルそしてワラジ。ユニークです。

実施日/8月14日
場所/石川県羽咋郡志賀町西海風無 西海神社
西海風戸 松下神社
電話/0767-32-1111(志賀町商工観光課)
交通/のと鉄道七尾線「能登中島」駅下車 のと里山海道「西山」IC

※変更になる場合もございますので、お出かけの際は事前にご確認ください。

ページ先頭へ