2020年6月17日

2017年「ねぶた大賞」受賞

青森ねぶた祭

取材・文

日本の祭り研究所 所長
NPO日本の祭りネットワーク副理事長
苦田 秀雄

大地が揺らぎ、心じゃわめぐ

ねぶたは七夕行事と、ワラ人形や灯籠などに夏の労働で疲れた眠気を川や海に流す「ねむり
流し」行事の合体形です。「青森ねぶた」の大型ねぶたは毎年23基が出陣。夕闇が迫るこ
ろ、花火を合図に太鼓がドン・ド、ドン、ドンと打ち鳴らされ、鉦と横笛が呼応してねぶた
はおもむろに動き出します。さらに“らっせーら らっせーら らっせーらっせ らっせー
ら”の掛け声で跳人(はねと)が跳ね、大地も揺らぐかのようなうねり。その掛け声は、灯籠流しの蝋
燭を“出せ出せ ろうそく出せ”だとか。観光客もレンタルの衣装を着れば誰でも参加でき
ます。
そして、8月7日の夜は青森湾での「海上ねぶた」。花火を背景に、台船に載せられたねぶたを豪華客船飛鳥Ⅱ号が見送り、東京に旅立ちます。感動極まれり。

実施日/8月2日~7日
場所/青森県青森市
電話/017-722-1111(青森県商工労働部観光局観光企画課)
交通/青森空港からバス「青森駅前」下車 JR東北新幹線「新青森」駅下車

※変更になる場合もございますので、お出かけの際は事前にご確認ください。

ページ先頭へ